脱毛と毛穴の関係

自分でムダ毛を処理した後、毛穴が目立ってしまうことに気づく人がいます。もちろん全ての人がそのような状況に直面するわけではありませんが、せっかくムダ毛がなくなっても毛穴のブツブツが肌の見た目を悪くしているのであれば、それは非常に残念なことです。

毛穴女性

脱毛後に毛穴が目立つ主な原因は2つです。
1つは毛穴が大きいこと、そしてもう1つは毛穴が黒ずんでいることです。

これらの問題を解決しなければ、ムダ毛がなくなってもきれいな肌をキープすることはできません。この点で助けとなるのが脱毛サロンでの施術です。

まず脱毛サロンで行われる脱毛の主流は特殊な光を用いて行われるフラッシュ脱毛です。この方法は光を浴びたムダ毛の毛根が弱り、ムダ毛を支える力を失うことで脱毛が完了するというものです。

そのため脱毛時にムダ毛が切れてしまうことはなく、脱毛後は毛穴の中が空になります。そして毛根が特殊な光によって弱っているわけですから、しばらくの間はムダ毛が生えてきません。毛穴はその中に何もない状態が続くと、自然に閉じていきます。つまり毛穴が小さくなるために、それが目立たなくなるのです。

また毛穴の黒ずみですが、その主な原因は毛穴に詰まった汚れです。
毛穴の中には汗を出す汗腺や、皮脂を分泌する皮脂腺が存在します。

ここから出される汗や皮脂が古い角質や汚れと混ざり合い、それが酸化すると黒ずみが毛穴にこびりついてしまいます。一度このような状況が生じると、毛穴の汚れを除去することは容易ではありません。

また毛穴は刺激を受けるとメラニン色素を作り出し、そこに沈着させる働きを有しています。ムダ毛を剃刀を使って剃る人もいますし、それをピンセットやワックスを用いて抜き取る人もいます。

kurozumi

もともとムダ毛が細い人は、ムダ毛を抜き取っても毛穴に大きな刺激を与えることはないかもしれません。しかしムダ毛が太い人がそれを抜き取る仕方で処理するなら、毛穴は大きな刺激を受けることになります。

しかし脱毛サロンでムダ毛を脱毛することで、汗や皮脂が毛穴から分泌されるのを妨げるものが何もなくなります。そのためそれらが毛穴の中に溜まり、黒ずみを生じさせることはなくなります。

また先にも考慮したように、フラッシュ脱毛後、しばらくの間はムダ毛が生えてきません。そのためムダ毛を剃ることも、抜き取ることもなくなります。このような状況ゆえに毛穴に刺激を与えることがなくなるために、毛穴がメラニン色素を作り出すのを防ぐことができるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ