VIO脱毛のVラインの残す形の種類

女性のデリケートゾーンはビキニラインのVライン膣周辺のIライン肛門周辺のOラインの3ヶ所を合わせてVIOになるので脱毛サロンでデリケートゾーンの毛を脱毛する施術をVIO脱毛と呼んでいます。

Vライン

最近では腕、脇、脚よりデリケートゾーンの毛を脱毛するのが浸透してきてたくさんの女性がVIO脱毛の施術を受けに来ています。

VIO脱毛は基本的にデリケートゾーンの毛をすべて脱毛する事になるのですが、デリケートゾーンをツルツルにするのは少し抵抗がある女性も多くVラインの毛を少し残すというのが現在の主流になっています。

そのため脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受ける時はVラインの毛を残す形を決めておく必要があります。

 

Vライン脱毛の残し方

Vラインの毛を残す形はいろいろありますが、スタンダートな形は逆三角形になります。逆三角形型に残すとちょうどビキニラインに沿った残し方が出来るので自然な感じにする事が出来ます。

より清潔感を出す方法としては逆三角形型を小さめにすると効果的です。逆三角形型に残す方法を選ぶ女性は最も多くて無難な残し方と言えるでしょう。

Vラインの上品さを出したいという場合はたまご型に残す方法もあります。
たまご型に残すと大人っぽさが出るので少し年齢を重ねた女性に人気となっています。たまご型に関しても逆三角形型と同じように小さめにするとより清潔感を出す事が出来ます。

Vラインをおしゃれにしたいという場合はハート型など個性的な形で残すという事が出来ます。ハート型で残すと可愛らしさを出す事が出来ますが、中にはあまり良い印象を持たないという人もいます。そのためハート型で残す場合は周囲の意見を聞いてからにした方がいいかもしれません。

Vラインを残す脱毛、男性の意見は?

Vラインの毛を残す形はこのようにいろいろありますが、男性の意見も気になるところではあります。

女性のデリケートゾーンの毛を処理するという事はほとんどの男性が賛成ですが、残す形としては意見が分かれたりします。

男性から一番好評だったのが逆三角形型に残すという方法でこれは想定内の意見と言っていいでしょう。しかし、逆三角形型に残すという方法の次に好評だったのはVラインの毛もすべて脱毛してツルツルにするという方法でした。

女性はデリケートゾーンをツルツルにするのは少し抵抗があるようですが、男性から見るとツルツルの方が清潔感があるように見えるようです。

そのため女性も思い切ってデリケートゾーンをツルツルにするというのも一つの選択肢として考えてみるのもいいでしょう。

福岡県でVIO脱毛するならおすすめの脱毛サロンはコチラ:全身脱毛福岡おすすめランキング | 福岡で人気の脱毛サロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ