サロンごとに違う!顔脱毛の施術範囲

お出かけ前にふと鏡を見たら、顔の産毛が伸びていてハッとした経験はありませんか?鼻の下やあご周辺は自己処理がしやすいですが、おでこやフェイスラインまで念入りにチェックしだすとキリがありません。ムダ毛が多いと自己処理もおっくうになりますよね。

顔脱毛女性

そこで顔脱毛を考える方は多いと思います。
顔の産毛が無くなると、処理の手間が省けるほか、肌が明るく見えたり化粧のノリが良くなるといったメリットがあります。それに毎回のムダ毛処理による肌への負担が軽減されます。

しかしサロンごとに脱毛の施術範囲が違うことをご存知でしょうか?

ここではいくつかのサロンを例にあげて顔脱毛の施術範囲をご紹介します。
自分の希望する施術範囲が含まれているかチェックしてみてください。

チェック 脱毛サロン「キレイモ」の顔脱毛

  • おでこ
  • もみあげ
  • 両ほほ
  • あご
  • あご下

全身脱毛サロンのキレイモでは、全てのプランに顔脱毛が含まれており、おでこともみあげも範囲に含まれます。「まとめて脱毛パックプラン」・「通いホーダイプラン」の場合、通常の顔脱毛の他に、シミ・肌荒れに効果がある「光フェイシャル」にも無料で切り替えができるのです。

チェック 脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の顔脱毛

  • 鼻下
  • あご

フリーセレクト美容脱毛コースのSパーツに該当します。
あごの範囲はくちびるを避けた口周辺です。鼻下とセットで契約する方が多いようです。
ミュゼで全身脱毛を考えている方は、顔の脱毛は含まれず、別途契約が必要になりますので注意が必要です。

チェック 脱毛サロン「ジェイエステティック」の顔脱毛

  • 鼻下
  • 両フェイスライン
  • 両頬
  • 口周り
  • あご

以上5箇所がセットになった「顔脱毛セット」があります。
顔のムダ毛が気になる方はこちらのキャンペーンを利用するとお得です。
全身脱毛も考えている方は、全身31箇所から好きな部位を選べる「全身フリーチョイス40回脱毛」で上記の顔脱毛箇所が選択できます。

顔脱毛は効果を実感するまでに時間がかかる?

顔のムダ毛は女性の場合、細い産毛が大半です。
光脱毛は太い毛には反応しやすいのですが、産毛など細い毛に反応しにく面があります。
その為、他の部位よりもムダ毛が薄くなるペースが感じにくいのです。
目安としては平均12回程度の施術が必要になるケースが多いです。

また、顔脱毛時の注意点・ほぼ全てのサロンで実施していない部位として「まぶた」が挙げられます。こちらの部位と目の周りに関しては非常にデリケートですので、どのサロンでも実施していません。

チェック まとめ

顔脱毛を考える際は「鼻下・あご周辺」のみでよいのか「おでこ・フェイスライン」などもふくむ顔全体かをよく考える必要がありますので、サロンでの施術範囲を良く確認してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ